2018年2月1日木曜日

朗読と音楽 ~金子みすずの世界~

クラッシクの音楽にのせて朗読と歌で絵本の世界をライブで表現…

1月27日、公民館主催の人権問題学習講座として開催しました。
講師は「ピアチェーレ」、2009年に結成されました。
浅野慶子さん(フルート) 
福田綾子さん(メゾソプラノ)
斎藤真由美さん(ピアノ)
松田ゆうこさん(朗読)
の4人組音楽グループで福岡を中心に活動されています。

金子みすずの作品を音楽にのせて紹介してもらいながら、昭和5年、26歳の若さでこの世を去ったその生涯や当時の時代背景についても学びました。






130名の参加で会場はいっぱいです。


最後にみんなで童謡「春が来た」「ふるさと」などを歌いました。

感想より
◆すてきなすてきな朗読とコンサートでした。心優しい金子みすずの世界に心がほんわかとあたたかくなりました。幸せなひとときでした。(60代女性)

◆金子みすずの世界を深く知ることができて、その感性豊かな詩の内容に感動しました。また、童謡のルーツも知ることができました。最後に長い時を超えて、現在に金子みすずさんの詩がよみがえり受け継がれたことは素晴らしいことだと思いました。(50代女性)

◆音楽コンサート、金子みすずさんのやさしさにふれるような音で、とっても素敵でした。これからも少しずつやさしく年を重ねていけたらと思いました。(50代女性)